アイの完熟トマト日記

過敏性腸症候群、対人恐怖ありの大学生のブログ。普通の内容もありますが、病み記事も混ざっていますのでご注意を!

私アイの日常について。
現在大学3回生です。対人恐怖、過敏性腸症候群の治療中。2回生のときに休学経験あり。挫けそうだけど、頑張るしかないね(*・・)ノ☆

教育実習①

こんばんは!

前回の更新からずいぶんと時間が経ってしまっていますが、果たしてこのブログを見てくださっている方はいるのでしょうか?😮


私アイは、8月30日から3週間ほど教育実習に行ってきました!!中学校に行ってきましたよ〜🍀


英語の授業は9回させていただきました。


基本的には、私の書いた指導案を教科指導教官の先生に添削していただきアドバイスをもらい、指導していただいた箇所を書き直し、ゴーサインが出たら指導案に沿って実際に授業をするっていう感じでした🙋


指導案のお直しは一つの指導案につき約3回。本当は授業の前日にはゴーサインをもらわなくてはならなかったのですが、私は要領が悪く授業当日の授業2時間前にゴーサインをもらうこともありました…😅というか、ゴーサインを出さないと授業ができないので、指導教官の先生は渋々オッケーをくださったのだと思っています💦


課題は山のようにありますが、私の最大の課題は「話し方」です!オールイングリッシュで授業を行っていたのですが、話し方がアンドロイドのようで、話の内容が伝わって来ないという指摘を数々の先生から受けました。


自分では自覚がなかったのですが、私の授業を参観してくださった人、すなわち英語科の先生以外の他教科の先生にも「アイ先生と生徒たちの間に見えない壁があるように感じる」と言われました😢


その原因を探ってみるといくつかの点が浮き彫りになってきました🐿

・英語の抑揚があまりなく、話し方が平板である

・話が淀みなく続いている(間がない)

・自然なつなぎ言葉が少ない

・緊張している

・クラス全体に漠然と話しかけている



これらを克服するには、

・英語で話すときに失敗を恐れない

・リラックスして話す

・クラス全体に向けて話すときにも、個人個人を見ながら話すようにする

などが解決策らしいです😊


あとは生徒との関係を築くことにもかかっているんだとか☀️



今回の教育実習では学んだことが本当にたくさんあります。またパート②、③に続きたいと思います😆